30年来の実績があるヘルペス治療薬ゾビラックスは通販で購入できる?

2019年12月16日
医者と話している男性

ゾラビックスはヘルペスや胎教方針の治療薬の中で、最も高い効果を持つ薬ですがイギリスに拠点を置く製薬会社が開発した抗ウイルス薬になります。有効成分はアシクロビルで、ヘルペス感染症医療薬としての実績があります。ヘルペスは基本的に口唇ヘルペスと性器ヘルペス・水疱瘡や、帯状疱疹ウイルスによって帯状疱疹の症状が出ます。

有効成分でもあるアシクロビルが働き、ヘルペスウイルスの増殖を抑制していきます。国内でも口唇ヘルペスの一般治療薬として販売されていますが、通販でも購入することができます。単純ヘルペスは基本的に感染力が強いですが、直接感染者に触れない時でも感染することがあるほど強い感染力です。

再発した時の予防策として持って置くためには、あらかじめ通販で購入して置くと便利に使えます。ゾビラックスに含まれている有効成分のアシクロビルは、ヘルペスウイルスに効果があり30年来の実績があります。ウイルスに対してDNA複製を阻害するので、さまざまな帯状疱疹などの治療に使用されています。服用してから1?3時間くらいに体内血中濃度が高くなり、血中半減期に対して約2時間半というデータもあります。これらの症状によって違いますが1日5回も服用する理由には、血中半減期を考慮されているからです。

通販でゾビラックスを購入する場合は、海外から輸入することになるので個人輸入で入手していきます。一般の国内通販では取り扱われていないですが、個人輸入をする際に代行をしてくれる会社があるので簡単に購入できます。値段も国内のものに比べると安く、まとめて買うことでさらに割引されることがあります。一定の金額以上の購入でさらに海外からの送料が無料になることもあるので、病院を受診して診察料などを払うよりもかなり安くなります。ヘルペスが再発しやすい体質になっている人は、再発するたびに病院へ行くことができないこともあります。

そのような時に手元にゾビラックスがあれば、都合の良い時に使用することができます。1箱は25錠と50錠入りがありますが含有量が異なり、ゾビラックスの1錠あたりにアシクロビルが200mg含まれています。400mgは50錠入りのもので、800mgは25錠入り担っていて3種類のものが用意されます。性器ヘルペスの再発を抑制するときは成人の場合、1回につき1日5回服用します。単純疱疹を発症している時には成人1回200mgを1日5回服用しますし、単純疱疹を発症しているときは成人1回200mgを1日5回服用することになっています。